【クロスバイクに乗る11のメリット】ママチャリに戻れない!

Life

僕は10年以上ママチャリにしか乗ったことがありませんでしたが、クロスバイクに変えてからママチャリに戻れなくなりました。

それはもちろん、クロスバイクにメリットがありすぎるからなのですが…



そこで今回は、クロスバイクのどんなところが良いのかに的をしぼり、元ママチャリユーザーの僕が感じたことをお伝えしようと思います!


(ロードバイクにも共通している部分もあります)

スポンサーリンク

クロスバイクのメリット

ではさっそくここからは、1年間クロスバイクに乗った僕が「クロスバイクのここが良い!」と感じるポイントをお伝えしていこうと思います。



とにかく軽い!

自転車=重いものというイメージがあったため、初めて持ってみたときはその軽さに驚きました。

普通のママチャリが16~20キロほどなのに対しクロスバイクは10~12キロくらいなので、とにかく軽く感じます。


軽い」と聞くと、「持ち上げやすいだけじゃないの?」と思ってしまうかもしれませんが、
実はこの「軽さ」がさまざまなメリットをもたらしてくれるんです。


①漕ぎだしが軽い

漕ぎはじめのペダルがめちゃめちゃ軽い!というのがまず大きな特徴です。

ママチャリの漕ぎ出しは少し重くて、よっこいしょ!と「大きな金属の塊を動かす」みたいなイメージですが、

スポーツサイクルは「自転車を動かす」というよりも、ペダルが軽すぎて「自分の脚になる」みたいな感覚なんです。

これはほんとに驚きますよ!

だから同じ距離でもママチャリよりずいぶん楽に漕げるし、長時間乗るってときでも疲労感が違ってきます。

②歩道橋の上り下りが楽

歩道橋などの坂道はもちろんですが、とにかく自転車を引いて歩くのが楽です。

これはまさに軽いからこそのメリットですね。

経験したことある人なら分かると思うのですが、ママチャリで歩道橋を上り下りするのってホントに大変じゃないですか?

僕はママチャリのとき、そのせいで歩道橋が嫌いでした。

上りは自転車を支えて上まで持ち上げるのに疲れるし、下りはどんどん下へ引っ張る自転車を必死で止めないといけないし。

危ない思いだって何度もしました。

その点クロスバイクは本当にすごいです。

上り下りは片手でも全然いけるし、重いものを運んでいるという感覚はありません。

力をあまり使わないので、引くというより並んでついてくるみたいなイメージですね。

③二段式駐輪場に止めやすい

駅などによくある二段式の駐輪場で有利になるというのもメリットの1つです。

意味が分からないと思うので、ちょっと説明します。

ああいうタイプの駐輪場って、ママチャリだと下の段に止めるしかないですよね。

20キロ近くある自転車を上段に止めるのは大変すぎるし、まずやろうとは思いません。結構パワーがいるし危険ですからね。

でもクロスバイクなら比較的簡単に上段に止めることができます。

本体が10キロほどなので、米袋を持ち上げるくらいの感覚でいけるんです。


では上段に止められると何がメリットなんでしょうか?

それは、止められる場所の選択肢が2倍になること!

ママチャリユーザーが利用できない2段目を自由に使えるというのは大きな特権です。

1段目が混雑していてもお構い無しですからね。

実際、僕の最寄り駅の2段式駐輪場も、上段はほぼスポーツサイクル専用みたいになってます。
(めっちゃ快適です。笑)

④坂道が楽

もうそろそろ説明するまでもないですが、車体が軽いと坂道を上るのが少し楽になります

ギアをうまく使えばたいていの坂道は立ち漕ぎなしでもいけちゃいます

速い!

スポーツサイクルの醍醐味といえば、やっぱりママチャリでは考えられないくらいの速度が普通に出せること!

僕のような元ママチャリユーザーでも、ママチャリの全力疾走の感覚で40km/hくらいまで出せるようになります。

速く走れることにも、結構メリットがあります。

①めっちゃ快適!

僕はこのせいでママチャリに戻れなくなりました。笑

ちょっと漕げばビューン!とスピードが出て、風を切って疾走する感じ、
もうほんとにサイコーなんです!

初めてクロスバイクに乗ったときの快感は今でも忘れません。

この感覚はスポーツサイクルでしか味わえないものだと思いますね。


疾走感と自分の力で進んでる感が半端ないんです!

出典:ロードバイクは控えめに言ってかなり楽しいから一度は試した方がいい

この方の言ってること、めちゃめちゃ分かります。

肌で感じる半端ない疾走感を、自分の脚のエンジンで作り出してるっていう不思議な感覚、

自分の脚で大地を駆け抜ける快感。


一度味わってほしいです。

②通勤・通学時間の短縮

スピードが出せれば、それだけ目的地に着くのも早くなります

信号機があるため大幅な短縮にはなりませんが、僕の感覚では1kmあたり1分くらいの短縮にはなると思います。

僕のような時間ギリギリ人間が電車に間に合わせるには最適です!笑

③優越感

「クロスバイクのメリット:優越感!」で誰がクロス欲しくなるんや!笑

優越感というのは、そう.....ママチャリを追い抜く優越感です!!笑


「お前...性格悪いな。」そう思いましたね?

でも...

たぶんスポーツサイクル乗る人なら全員ぜったい思ってる!!笑



マラソンでもなんでも、走ってる人を追い抜くというのはやっぱり快感なんです。

普通に走ってるチャリならもちろんのこと、ちょっと頑張ってるママチャリでも涼しい顔して余裕で抜き去ることができます。

特に高校生の登下校時はママチャリであふれかえってるので最高ですね。
(やっぱお前性格悪いだろ)



④自転車に乗るのが楽しくなる


ママチャリ時代の僕は、自転車=移動手段というイメージしかありませんでした。

だって、徒歩より早く目的地へ行くための手段が自転車でしょ?

まあたしかに。


でも快適なスポーツ自転車には、この手段に「楽しみ」が加わります。


とにかく移動に使うだけで楽しい。

通学だって、毎回サイクリングみたいな気分になります。


気軽に始められる

スポーツ自転車の中でも、特にクロスバイクは初心者でも気軽に始められるのが特徴です。

理由は3つあります。

①値段が手頃

スポーツ自転車といえばロードバイク・マウンテンバイクが有名ですが、どれもマジで高い!

ロードバイクなんかだと、なんと最低価格で10万なんてレベルです。
ママチャリがせいぜい2・3万で買えてしまうことを考えると、いきなりはちょっとハードルが高すぎますよね。



でもクロスバイクは、初心者向けのモデルだと5万円台で買えてしまいます。


5万で買えます!って言われても、これを安い!と思える人はなかなかいないと思いますが..。笑
たしかに高い...。


でも、ママチャリの価格に+2・3万するだけで始められるというのは、クロスバイクの大きな魅力だと僕は思いますね。

②ママチャリからでも大丈夫

普通の自転車にしか乗ったことがない人がまず不安に思うのは、漕ぐときの体勢の違いだと思います。

サドルがやけに高いし、ハンドルはまっすぐだし、サドルの前がめっちゃ高いし..

全く別の乗り物にすら見えるかもしれません。


でも大丈夫。

クロスバイクはロードバイクほど姿勢がキツくないので、初めてでも乗れるし、慣れるまでが意外と早いです。

たしかにコツをつかむまでは少し難しいですが、必要以上に心配することはないと思います。

③ガチ勢感がない

スポーツ自転車というと、ハンドルが特殊な自転車に乗り、ピチピチの服にトゲトゲのヘルメットをかぶった集団を思い浮かべる人も多いと思います。

俗に言うガチ勢です。笑

でもそんな自転車を本気でやられてる方たちが使っているのはロードバイクという種類のものです。

それに比べてハンドルがシンプルなクロスバイクは、ガチ勢感がありません

だからカジュアルな服装でも全然いけるし、普通に街を走るのにも問題ないんです!

おわりに

今回は「クロスバイクのメリット」についてお伝えしてきました。


ママチャリにしか乗ったことがなくて、まだ変える勇気がないというそこのあなた!

この機会にスポーツ自転車を始めてみてはいかがですか?

楽しみが広がりますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました