【ガリガリ大学生が細マッチョめざす!】筋トレ3ヶ月継続に成功しました【メリットデメリット】

筋トレ

どうもりょーくです。

「自分を変えたい!」と言いながら何をやっても三日坊主の僕ですが、先日筋トレ3ヶ月継続を達成しました。

筋トレ3ヶ月かー!どんだけ筋肉ついたの?!と気になる人もいるかもしれません。

結論から言います。ほとんど変わってません。笑

でも正直ここまで続けられると思っていなかったので、これを機会に筋トレ3ヶ月目の現状をまとめておくことにしました。

具体的には、

  • トレーニング内容
  • 筋トレ3ヶ月目までに感じた変化やメリットデメリット
スポンサーリンク

3ヶ月目までの道のり

まずはトレーニング内容と、3か月間で感じたことをお伝えしようと思います。

トレーニングの内容


筋トレと言えばジムへ通うのが一般的だと思いますが、僕はジムには行っていません。

家でやる、いわゆる自重トレーニングをメインにしていました。

具体的なトレーニングは、

  • 体勢を変えての腕立て約6種類(約90回)×1セット

これを3日に1回のペースで3ヶ月行いました。主に大胸筋と腕のトレーニングですね。

器具は一切使っていません。

ちなみにgoogle playの筋トレアプリを使ってました。トレーニングを順番に示してくれるやつです。

感想:はじめのうちはキツいです

内容はぶっちゃけ腕立てだけだし、器具も使ってないし、そんなんで筋トレって言えるの??と思われる方もいるでしょう。

でもこの程度の筋トレだとしても、3ヶ月間継続できる人はどれほどいるでしょうか。

僕はたまたまかもしれませんが、習慣化に成功しました。
だからこそ3ヶ月間で感じられたことを紹介していきます。

1か月目

とにかく自分の筋持久力の無さを実感しました。
回数をこなそうと思っても、すぐに限界が来て続けようにも続けられませんでした。

今の標準メニューは約90回ですが、この半分程度しかできなかったですね。

まあそれもそのはず。腕立てなんて、20回でヒイヒイ言ってるようなレベルでしたからね。笑

毎回筋トレした後は腕がパンパンで、肩より上に上がらなくなるくらい疲労困ぱいでした。

何度も言いますが、「腕立てのみで」です。

次の日の筋肉痛もホントにひどかったですね。

筋トレは想像してたよりもつらいんだなぁ…と思った記憶があります。

でもそんな辛さとは裏腹に、体の変化は一切感じられませんでした。。(( ノД`)シクシク…)

2か月目

1か月目は辛いなりにも無理はしないと決めていたので、3日に1回でいいから楽勝だ!と思い、なんとなく続けられていました。

徐々に変化が感じられるようになったのは1ヶ月半を過ぎたあたりでしょうか。

主に感じたのは、

  • 1ヶ月目に無理だったメニューをこなせるようになり、しかも筋肉痛もほとんど起こらなくなった
  • 今までサイズがぴったりのtシャツが、すこしきつくなってきた


ほんの些細なことですが、この2つは成長が感じられてとても嬉しかったですね。

出来なかったメニューができるようになったのは筋力が上がった証拠だし、筋肉痛を起こすほどのエネルギーを使わずにそのメニューをこなせるようになったってことですからね。

でもやっぱりtシャツがきつくなったことが一番の喜びだったなぁ。。

外見的な変化が何も見られないだけに、着実に筋肉がついてるんだなぁという実感が得られたのは大きなモチベーションになりましたね。

3ヶ月目

トレーニングの負荷を上げました。目安は前のメニューで筋肉痛が起こらなくなったからですね。

これにも成長が感じられます。

でも回数をだいぶ上げただけに、本当に毎回がきついです。(現在進行形で…笑)

体が持ち上がらなくなってからが本当に苦しいです。でも達成感がすごいし、ここまでやってきたしなぁ…ということで継続しています。

3ヶ月現在、外見的な変化はあまり感じられていません。。

3か月間まとめ

トレーニングは辛い。でも成長は少しずつながら感じられる。ただトレーニングは腕立てだけでも辛い。

こんなイメージですね。


そりゃ続かないわけです。苦笑

3ヶ月の筋トレで感じたメリット


体型の変化はほとんど感じられなかったと言いましたが、実は体型以外ではわりと効果を感じつつあります。

筋トレをするだけでもこんなメリットがあるよ!という一例を紹介していきます。

①風邪をひかなくなった

僕は毎年必ず4月から5月にかけて、風邪をひいていました。いくら体調に気を付けていても、です。

ところがどっこい今シーズンはと言うと、なんと風邪をひきませんでした!しかも体調もずっと良かった!

これにはびっくりです。科学的な説明は分からないけど、筋トレによって免疫力があがったとしか言いようがない。


でもこれはあくまでも個人的な効果なので、そこは注意していただきたいです。

筋トレをすると体脂肪が減るため、逆に風邪になりやすいとネット上では言われています。

僕はガリガリでこれ以上減るものがないんで、筋トレの良い効果だけを得られたのかもしれません。笑

②顔つきが変わった

顔つきを変えようと思って筋トレを始めたわけではないので、これは予想外の効果でした。

体の変化でも見ようかなと、ふとはじめの頃の自分の写真と比較したことがありました。

「うーん….ぜんぜん筋肉ついてないじゃん………..。あんだけ辛い思いして何にも変わってna…顔が変わってる!!!

これには驚きでしたね。

1か月目が眠そうで少しむくんだように見える顔が、3ヶ月目では引き締まってシュッとしているように見えました。

あまりにも変わってたので「そこが変わるんかい!」とツッコミを入れた記憶があります。

ホルモンの変化なのか、筋トレ中に歯を食いしばるからなのか、、。理由はよく分かりません。

③少しポジティブになれる

筋トレをすると、なぜかポジティブな気持ちになれます。
これも筋トレからは想像もつかないことで、始めは驚きました。

調べてみると、筋トレでポジティブになれるのはみなさんの経験的に本当らしい。

個人的にはやっぱり「筋トレの達成感」が大きいですね。
こんなにつらいトレーニングをやり遂げた自分、偉い!絶対成長できてる!と思えるので、とてもハッピーな気持ちになれます。

だから何か嫌なことがあった日にちょうど筋トレdayが重なったなんてときは、筋トレの後にきれいさっぱり負の感情が消えてるので、自分でも驚きますね。

それにしても不思議ですよね。筋トレで精神が安定するなんて。

デメリットもあります

主に感じたのは次の3つです。

①辛い!

さっきから何度も言ってます。筋トレはつらいです。

自分の限界を超えないと筋肉は増えないので、どうしても追い込まないといけません。

僕は細マッチョへの憧れと、少しずつの成長をモチベーションに続けられていますが、
単純に流行っているからなんて理由では絶対に続きません。

②睡眠に影響が出る


筋トレは有酸素運動みたいに穏やかな運動ではないので、交感神経がビンビンになるし、心臓もバクバクになるくらいの激しい運動です。

だから寝る前に筋トレをしたりすると、交感神経が優位になって寝付けなくなる恐れがあります。

僕は寝る3時間前とかでも寝つきがだいぶ悪くなりますね。

家ですぐにできてしまう分、あまり運動しているというイメージは湧かないと思いますが、

寝る前に全力疾走したら多分寝つけなくなるだろうな…と考えれば分かりやすいと思います。

③筋肉痛がつらい

筋トレに筋肉痛は付きものです。でもやっぱり体の一部でも痛いと辛いですよね。

生活に支障がでることもあります。

僕は筋肉を大きくするためのステップの1つだとポジティブにとらえているので逆に大歓迎ですが、そこまでして…という方には筋トレはおすすめできないかな。。

おわりに


けっこう書きましたね。3ヶ月でもこれだけの効果が見られる筋トレはやっぱりすごいです。

そういえばこんな言葉があります。

筋トレで肉体改造を始めると、3ヶ月で変化を実感し、6ヶ月で他人に変化を気づいてもらえる

次は6か月か。。楽しみです…!!

まだまだ継続していくので、結果を乞うご期待ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました